宿探しでは各室にお風呂が無いタイプ

宿探しでは各室にお風呂が無いタイプ

宿探しで和式トイレでも大丈夫か

公衆トイレにおいては、男性用と女性用があります。そしてその真中にも個室のトイレが用意されることがあります。バリアフリータイプのもので、車いすのマークが記載されています。体の不自由な人が利用できるおので、特に男女の区別なく利用できます。様式のタイプになっていて、車いすでも移動がし易いように広めに取られ、手すりなども沢山付いています。実際に車いすに乗ったことがないので利用のしやすさはわかりませんが、通常のトイレよりも使いやすいのでしょう。

公衆トイレでも新しくできるタイプは洋式がメインになるようです。5つあれば和式は一つぐらいです。それでもあまり人気はなく、洋式が空いていない時に仕方なく使うような形で利用されています。宿探しをするとき、トイレがどうなっているかは大事なことです。すべてが洋式だと思っていたら大間違いで、和式のところもあります。和式のところについては積極的にそれを伝えてくれることがあります。和式だから安くしますとするところもあります。

もちろん宿泊先でもトイレのお世話になりますから、利用しづらいところは困ります。どうしても和式は使えないなら宿泊先に相談してみます。部屋ごとには和式しかないが、共同で利用できる所に洋式が用意されていることもあります。

Copyright (C)2017宿探しでは各室にお風呂が無いタイプ.All rights reserved.