宿探しでは各室にお風呂が無いタイプ

宿探しでは各室にお風呂が無いタイプ

宿探しで冷房がない部屋の利用

夏になると屋内にいるときはクーラー、冷房を付けることが多くなります。省エネ、エコの考え方から多少利用を控えることもありますが、真夏になるとつけていないと暑くて何もできません。会社などでは機械もあって暑くなるので必要になってきます。公共的なところでもクーラーをがんがんにつけているでしょう。ただし、夜になってくるとそれなりに涼しくなってきます。都市部になるとアスファルト等に熱がこもりますが、地方だと夜はひんやりします。

宿探しをしていて、ワケありで安いところを探そうとしていました。その時に出てきたキーワードになんと冷房がないとありました。夏に冷房がないのはありえないと思ったのですが、そちらは都市部より離れたところです。山間部に近いところです。聞いてみると、昼は30度を超えることがあっても夜には25度近くまで下がるとのことでした。窓を閉めていないと寒く感じることもあるようです。そういったところなら冷房なしでも行けるかもしれません。

普段から冷房に慣れている人には不安があるかもしれませんが、あまり夜にはつけない人であれば気にならないこともあります。昼間には部屋に滞在しないのですから、自然の風で過ごすことを考えてもいいと思います。

注目情報

Copyright (C)2017宿探しでは各室にお風呂が無いタイプ.All rights reserved.